おしゃれな「野鳥の会オリジナルの長靴」を履いてみよう

2015年7月3日

おしゃれな「野鳥の会オリジナルの長靴」を履いてみよう

バードウォッチングの時に必要な長靴の機能

 野鳥のすむ場所は自然豊かな場所です。野鳥の種類は多く、種類によってエサや好む場がまったく異なります。主に海上、海辺、河川、池周辺、沼地、水田のほか山、高原、森林、草原などです。水場が多いため、また山や草原などは天候も変わりやすく寒暖差が激しいので足元の水対策、雨対策は絶対欠かせません。また舗装されていない場所を歩いたり、アップダウンがあったり、観察の際は座ることが少ないので歩きやすさ、足へのフィット感も重要になります。バードウォッチング用の長靴を選ぶポイントは

・丈夫で衝撃や水につよいこと
・雨風、泥、土、小石、木の葉、虫が混入しにくい履き口はがほどとくフィットし、ある程度の長さがあるもの
・履き口にゴムや紐が入っていて調整できるもの
・現地で履きかえることが多いので、硬すぎずほどよく柔らかく履き脱ぎがしやすいもの
・シンプルで手入れがしやすいもの
・ゴムが丈夫で品質がよく劣化しにくく長持ちするもの

以上が大事になります。

 長靴は一見どれも同じにみえますが材質や作りで履き心地も耐久性もかなり違います。履き心地がよくなかったり足に合わない長靴だと歩いて立ってを繰り返すバードウォッチングでは足だけではなく腰や体全体に負担がかってしまいます。

 種類だけではなくサイズもいくつか試着してみて(試着の際は歩くだけではなく屈伸や座ってみるのも大事です)歩きやすい長靴を選びましょう。

 おすすめは野鳥の会の長靴です。歩きやすくフィットするうえ履き脱ぎしやすく見た目もオシャレとあって、多くの人気を集めています。野鳥の会の長靴は当店でご購入いただけるのはもちろん、全国のアウトドアショップ、シューズショップ、ホームセンター、雑貨店などで販売されています。

まもる君 長靴ショッピングへ

野鳥の会オリジナル「バードウォッチング長靴」の特徴

 野鳥の会の長靴は折りたためて持ち運びができるのがいちばんの特徴です。

 長靴はゴム製なため通気性がわるくクッション性がないので長時間の着用には適しません。ですのでバードウォッチングの際は長靴を持って行き現地で靴から履きかえることが多いですが、長靴はおおきくて重くかさばるのがネックです。公共交通機関を使っての移動の場合は手荷物になるのでやや不便です。

 その点、薄いゴム製で非常にやわらかくコンパクトに折りたためる野鳥の会の長靴は軽くてバッグやリュックにらくに入るのでバードウォッチャーに大変人気です。またデザイン、機能性も大変優れています。やや細身で脚に沿うのとやわらかい素材の相乗効果で歩きやすく動きやすいうえに脱ぎやすいのです。履き口をゴム紐で縛ることができるので雨や水、木の葉や虫などの混入を防ぐこともできます。

 長靴はどうしてもやぼったくなりがちですが野鳥の会の長靴は細身でスタイリッシュカラーもカラフルかつシック、そしてサイズ展開もSS〜4Lと豊富なのでキャンプや野外フェスティバル、また雨の日のタウンユースにも最適です。

 モデルやタレント、ファッションブロガーを中心人気に火が付き、現在では性別年代問わず多くの人に愛用、支持されています。

野鳥の会とは

 1934年に野鳥愛好家で歌人の中西悟堂らによって創立されました。北原白秋や金田一春彦も設立発起人そして会員であったことは有名です。

 創立当時は「日本野鳥之会」でしたが、1970年に財団化した際に「日本野鳥の会」の名称になり、現在は公益財団法人として成り立ちます。ちなみに現在の会長は俳優の柳生博氏です。会の目的は野鳥の保護、調査、研究、また野鳥を保護するエリアである「野鳥保護区」の保全と拡大にも力をいれています。

 活動の一環として定期的にバード・ウォッチングの会(探鳥会)を実施しており、野鳥の観察を通じて自然と生態系のすばらしさと尊さ、またその大切さを伝えています。現在会員数は約4万人、サポーターは約1万人、全国に90の支部があります。会費、寄付、また野鳥の会オリジナルの「バードウォッチング長靴」を始めとしたグッズの売上は会の運営に充てられるほか、野鳥保護や保護のための様々な活動の費用にも充てられています。

 日本でその知名度があがったのは紅白歌合戦(NHK)で観客投票(紅白どちらがよかったかを挙手)の結果を数える役を担ったことです。双眼鏡を覗きこみながら数取器で挙手数を確認する姿は年末おおみそかの風物詩的存在として認識されていますが、実は毎年ではなく1981年〜1985年、そして1992年の計6回のみであることを知る人は多くありません。現在はファッションに敏感な若者を中心に野鳥の会の長靴が人気で長靴の愛用をきっかけにバードウォッチや日本野鳥の会に興味を持つ人もいるほどです。

2015年7月3日 11:12  カテゴリー :長靴

関連する投稿はありません