作業用ヘルメットの有名メーカーの特徴について

2015年12月14日

作業用ヘルメットの有名メーカーの特徴について

谷沢ヘルメットの特徴について

 工事現場や建築現場などの現場作業においては、作業用ヘルメットの着用が義務付けられています。様々なメーカーから工事用ヘルメットは販売されていますが、中でも谷沢ヘルメットは業界関係者達に高く評価されているメーカーの一つです。

 谷沢製作所のヘルメットの中でもポピュラーなのが「エアライトシリーズ」です。墜落時保護用の検定をパスしている点は当然として、特記すべきは通気性の良さです。この作業用ヘルメットの構造の特徴としては、ブロックライナーを搭載している点があげられます。衝撃吸収ライナーと同等のパフォーマンスを有しているブロックライナーを採用することによって、内部空間を拡張することが可能となり、その結果通気性能を向上させることができました。その結果、着用時間が長い工事現場の関係者からの評価が高い商品となっています。

 また、機能美を追求したタニザワの「ニュースタンダードシリーズ」も高く評価されています。カラーバリエーションも豊富なので、幅広い年齢層の作業員から受け入れられています。もちろんこのニュースタンダードシリーズも各種検定をパスしているモデルとなっており、墜落時の保護や飛来物などからの保護だけではなく、使用電圧7000ボルト以下の電気作業用としての使用も可能です。

谷沢製作所ヘルメットの商品一覧はコチラ

進和ヘルメットの特徴について

 作業用ヘルメットは様々な工事現場において着用が義務付けられていますが、安全基準を満たしているだけでなく、高いパフォーマンスも求められています。現場からの支持の高い工事作業用ヘルメットのメーカーである進和化学工業は、「作業用ヘルメットは保安基準を満たしていれば良しとするものではなく、スタイル性や快適性においても安全性を損なうことなく実現する」ことを目標に、日々開発を行っています。その企業ポリシーが反映された進和ヘルメットは、工事関係者の中でも高く評価されています。

 また、シンワヘルメットは作業用ヘルメットだけではなく、防災用ヘルメットの分野においても高い評価を得ているのですが、これはヘルメットにおける優秀な開発コンセプトが高く評価されていると考えられます。

 さらに進和ヘルメットが持つ優位性としては、開発段階のみならず製造から物流まで全ての製造工程を一貫して行っている点にあります。高いクオリティの維持および管理体制に対しても企業一丸となって取り組むことができるので、製造コンセプトが高い次元で実現することに繋がり、安心して製品を着用することができます。

進和化学工業ヘルメットの商品一覧はコチラ

加賀ヘルメットの特徴について

 作業用ヘルメットに求められているのは、各種検定をパスしていることは当然としてその着用性にあるとされています。その点、加賀産業のヘルメットは着用性の評価が高く、業界関係者から非常に人気があります。工事現場の関係者にとっては、作業用ヘルメットは作業着の一部であり、高いパフォーマンスが求められています。また、長時間の着用が必要とされているのでヘルメット自体の重量やフィッティングが非常に重要となるのですが、加賀ヘルメットはその点において非常に評価が高いです。

 加賀ヘルメットは、ミリタリータイプのロングセラーモデルとして、「MNタイプ」を展開しています。このタイプは定番スタイルながらカラーバリエーションが豊富なので、とても人気のある商品となっています。

 また、このモデルの特徴としては、ヘッドバンドを止めるパーツが帽体内に収納されるタイプとなっているので、上を向くことが多い電気関係の作業時でも、留め具の位置を気にすることなく着用することができるとして人気があります。

 アメリカン型で人気があるのは「FPタイプ」ですが、このタイプには上方の視界を妨げることのないスモークグレーのバイザーが装着されており、機能性に優れています。

加賀産業ヘルメットの商品一覧はコチラ

2015年12月14日 15:06  カテゴリー :作業ヘルメット

関連する投稿はありません