女性用の安全靴を買う時に気をつけたい機能とは!使われる職場と選び方

2015年6月21日

女性用の安全靴を買う時に気をつけたい機能とは!使われる職場と選び方

女性の安全靴が必要な職場

 安全靴は作業現場には欠かせませんが、何もこういった特殊用途の靴が必要なのは男性だけではありません。女性でも安全靴が必要な作業現場は数多いですから、導入を検討してみるのもよいでしょう。

 そんな安全靴が必要な職場の一つが工場作業です。これは何も工場で機械を直接動かす労働者でなくても同じことなのです。工場とは大変危険の多い場所であり、床にはネジや釘が落ちていることもありますし、物資運搬車の存在等もあります。そのため工場に行くことが多い、もしくは働いているといった際には安全靴があると安心なのです。

 その他にも安全靴が必要になってくるのが建築現場です。建築現場で働く女性も増えていますが、多くの建築現場は男性に使いやすいように足場が組んでありますから、安全靴があるとより安全に働いていくことができます。足袋などのように安全靴はすべらないなどのメリットも多く、安全靴をうまく取り入れている建築会社も多いのです。

 また病院でもこういった安全靴は必要とされています。看護師の女性の場合、担架を運んだり、忙しく立ち働かねばならないといったことで安全靴があれば思わぬ捻挫や脚部の損傷を避ける事が出来ます。

 このようにいろいろな現場で安全靴は必要とされています。思わぬ活用法もありますから、是非とも自分の職場でも安全靴をつかてみるのも良いかもしれません。

小さなサイズの安全靴の探し方

 女性が安全靴を探すといった際にネックになるのがサイズです。多くの安全靴は男性の使用が考えられていますから、中々自分にあった小さなサイズの安全靴を見つけられないといった女性も多いでしょう。一体どのようにして探せばよいのでしょうか。

 そのコツとなってくるのが通販サイトの活用です。実店舗ではどうしても男性用のサイズが多いですが、通販サイトならば男性、女性関係なく色々なサイズがおいてあります。それに種類も豊富ですから、大変探しやすいといったことは覚えておきましょう。特に女性にとっては通販サイトは気兼ねなく見ることが出来て便利ですし、サイズバリエーションのみならず色の点から行っても気に入りやすい製品が多いので是非とも覗いてみて欲しいものです。

 また安全靴はオーダーメイドする価値が有るものです。安全靴がないとどうにもならない職場もありますから、サイズに合うような安全靴がないのであれば会社にオーダーメイドの費用を出してもらうのも良いでしょう。実際、オーダーメイドの安全靴は重さや機能などを色々と注文できるために、単にサイズが見つからないといった場合だけでなく、色々な場合に活用できますから試してみるのもよいでしょう。

女性にオススメの安全靴の機能

 女性が安全靴を選ぶ際には男性とは違った視点から探すことがオススメです。特に女性だからこそ欲しい安全靴の機能もあります。そんな気になるポイントを見て行きましょう。

 女性ならば是非とも安全靴の機能を選ぶ上で底版の厚さは忘れてはいけない要素です。女性の場合、男性よりも足の衝撃には弱いのでこの点は見逃せない点でしょう。女性はより捻挫などもしやすいために、底版はしっかりとしたものを選んでいきましょう。

 また他にも軽さも大事です。やはり女性は男性よりもスタミナが無いといったことも多いですから、男性と一緒の職場で働く際には軽ければ軽いだけ男性と同じように働けます。底版の厚さを犠牲にしないで軽い製品が欲しいといった際にはそれなりの金額を出すことも必要であることは押えておいて下さい。

 通気性も大事な要素です。男性の場合にはあまり気にしない人が多いですが、女性の場合蒸れやすいということもあって、より神経質に通気性には注意をはらいましょう。メッシュがあるものもいいですが、オススメなのは通気性の高い生地を使っている製品です。通気性がしっかりしているものであれば、仕事終わりの足の匂いも気にならないので特にオススメの機能です。

安全靴の商品一覧はコチラ

2015年6月21日 16:26  カテゴリー :安全靴・作業靴

関連する投稿はありません