スニーカータイプの安全靴をおしゃれに履きこなそう

2015年7月2日

スニーカータイプの安全靴をおしゃれに履きこなそう

おしゃれなスニーカータイプの安全靴

 作業を安心して進めるためには必須のアイテムと言える安全靴。危険な現場でもあなたの足を守ってくれる優れたものです。しかし、いかにも作業用といった形の靴ばかりを履いていると、なんとなくモチベーションがあがらなかったり、街を歩くのが恥ずかしいこともありますよね。

 実はデザイン性にも優れた安全靴があるってことはご存知ですか?耐久性・安全性とおしゃれさを両立させた安全靴の中で、人気が高いのがスニーカータイプの安全靴です。スニーカータイプの安全靴とは、先芯の入った通常の安全靴としての特徴も備えながら、見た目はスポーツ用や街歩き用と遜色のない靴です。

 特にアシックスなどのメーカーが作っているものは、若者はもちろん幅広い年代から広く愛されています。街中で履いていてもまったく違和感がないため、仕事帰りの通勤靴として普段着に合わせてもおしゃれに見えるんですよ。

 ただし格好よく見えるスニーカータイプの安全靴を買うときに注意したいのは、おしゃれな安全靴ほど作りがタイトになっていることが多いという点です。デザインがいくら良くても実用性がなくては意味がありませんよね。安全靴は一度試し履きをしてみるべきかもしれません。実物が置いてある実店舗で試し履きをして、リーズナブルな通販で購入することをおすすめします。

マジックテープと紐タイプのメリットとデメリット

 安全靴の種類を非常におおざっぱに分けると、紐靴タイプとマジックテープ靴タイプの2つになります。様々な現場で作業をしてきた、という人でない限り、なぜこの2種類の靴が必要になるのかということは理解しにくいかもしれませんね。

 2種類の安全靴はそれぞれにメリットとデメリットがあるんです。まず紐タイプのメリットは、脱げにくいということです。高所や足場が不安定な場所での作業になる場合、マジックテープではものに引っかかっただけでテープが剥がれ、靴が脱げてしまう可能性があります。その点紐タイプの場合は、靴紐の結び方にさえ気をつければ、それほど簡単に脱げることはありません。またやはり紐靴の方がおしゃれに見えるということも大きなメリットだと言えそうです。

 一方でマジックテープタイプは重機や機材を使うことの多い現場、突起物が多い現場で重宝されています。というのも、紐が機会に巻き込まれる心配がないからです。また、簡単に脱ぎ履きできるという点から、様々な場所に移動する軽作業用の靴としてもよく使われています。

 安全靴はあくまで作業の際に履いている人の身を守るものです。おしゃれさも重要ですが、行う作業の特性に合ったものを用意する必要がありそうですね。

オシャレなスニーカー安全靴をプレゼントする際の注意点

 仕事で安全靴を使っているという人へプレゼントとしておしゃれなスニーカータイプの安全靴をチョイスするというのは、非常に良いことだと思われます。普段使いもできるおしゃれなデザインの安全靴なら、仕事のときはもちろんのこと、プライベートでも履いてもらうことができるのではないでしょうか。

 しかし靴は靴といえど、安全靴は普通の靴とは用途が異なります。そのため選び方にもコツが必要なんです。

 まず重要なのは靴のサイズです。サイズの合わない安全靴では、すぐに脱げてしまったり肝心なときに足を保護する役目を果たせない可能性があります。安全靴は靴の先に芯が入った作りになっているため、通常の靴とは若干サイズが異なる場合があります。できればプレゼントする人に実際に試し履きをしてもらってから購入した方が良さそうです。

 また安全靴は購入後にしっかりとしたお手入れをすることで、フィット感が強くなり安全性も高まるものです。安全靴をプレゼントしたらそれで終わり、というのではなく、お手入れの道具を一緒に贈ることで、さらに喜ばれるのではないでしょうか。

 せっかくの心のこもった贈り物です。長く使ってもらえるようにちょっとした工夫をして、よりあなたの気持ちが伝わるようにできると良いですね。

スニーカータイプ安全靴の商品一覧はコチラ

2015年7月2日 20:33  カテゴリー :安全靴・作業靴

関連する投稿はありません