【ヘルメット専門店まもる君】日本グルメ紀行vol.1 ホルモン鍋

2012年10月26日

すっかり秋も深まり、寒くなってきましたねー。

篠山は朝霧が深い日々が続いております。

まもる君スタッフのむらたです★

 

さて、はじまりました!日本グルメ紀行!

このテーマでは、私たちまもる君スタッフがおすすめする日本各地のおいしいスポットを紹介します!

ぜひ、ツーリングのご参考にしていただければと思います(・∀・)!

 

第1回のテーマは「ホルモン鍋」!

 

先日、私たちまもる君スタッフ一同は弊社代表オススメの「ホルモン鍋」のお店へやってきました。

場所は兵庫県丹波市の「石生(いそ)」という駅のほど近くにあります。

 

高級感漂う門構え。

かわむら 石生店

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

兵庫県丹波市にある「かわむら 石生店」というお店。

TBS系列魔法のレストランでも紹介された知る人ぞ知る名店でございます。

※魔法のレストランでは支店の大阪天満にあるお店が紹介されています。

 

このお店の名物が少し変わった(?)お鍋で食べる「ホルモン鍋」!!

その変わった鍋というのがこちら。

かわむらのホルモン鍋

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

深さが約5cm程のお皿のように浅い鉄板鍋。

平たい鉄板の中央部分だけをくぼませたように見受けられました。

その浅い鍋に甘いタレに浸かったホルモンやお肉、たまねぎ・ネギの野菜をミックスした具材を

ガサッ!と入れ、強火でグツグツ炊きます。

 

炊き時間は実に8分!!

お腹をグーグー鳴らしながら、ただひたすらに炊きあがるのを待つ。。。

 

待ち時間が長い?

いやいやいや。これぞ食の醍醐味。

 

同伴した仲間たちとその日あった話で盛り上がるもよし、

鍋奉行の鍋さばきを観察するもよし。

食べるまでのプロセスもおいしく食べる秘訣ですよね♪

 

さぁ!いよいよ炊きあがってまいりました!

かわむらのホルモン鍋完成!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とってもおいしそうですよね(´∀`*)♪

 

しかし、ちょーっと待って下さい!食べるのはまだ早い!

お肉の赤味がなくなり、野菜が甘ダレを吸って柔らかくなってきたら魔法のスパイス!

かわむら秘伝(?)の一味唐辛子をさっと一振り。

これが甘ダレと絡み合って、辛過ぎず甘すぎず、絶妙な味を生み出すのです!

この魔法のスパイスは弊社代表が投入したのですが、その量加減が実に絶妙!!

私たちスタッフには真似できない技でございました。。。

さすが鍋奉行!といったところでしょうか。

 

あれ?一味をふった後の画像が見当たらない。。。

すみません。。。

あまりの空腹に、撮影する前にスタッフ一同でペロリと食べてしまいました。。。

 

完成形をご覧になりたい貴方!

また、夜中にこのブログを見てお腹がすいてしまったじゃないか!!と

ご飯の支度をしてしまっている貴方!(すみません;;)

ぜひ週末のお出かけに「かわむら」のホルモン鍋をご賞味ください!

本当においしくって4回おかわり+〆のうどんまでいただいてしまいました(笑)

 

ホルモンが苦手だなーという貴方!

当店スタッフの一人もホルモンが苦手で食べるのもはばかっていたのですが、

「ここのホルモンは違う!めっちゃおいしい!」と4回のおかわりを完食してしまったのです。

ホルモン自体もおいしいのですが、赤身の部分もたっぷり入っているので、

ホルモンが苦手な方でもおいしくいただけます♪

(「ミックスのホルモン鍋」と頼むといいそうです。)

 

最近は山も色づき始めて、紅葉やコスモスが見ごろとなってきている兵庫県丹波市です。

ぜひツーリングのお食事にどうぞ!

ガツガツ!ハフハフ!豪快に食べるのがお勧めです★

 

食べログ-かわむら石生店-

https://tabelog.com/hyogo/A2807/A280701/28020746/

2012年10月26日 17:17  カテゴリー :日本グルメ紀行

関連する投稿はありません