混紡軍手 作業用手袋≪革手袋、軍手、ゴム手袋≫は品揃え日本最大級の作業用手袋通販専門店まもる君

トップページ > 作業手袋 > 軍手 > 混紡軍手

混紡軍手

純綿軍手画像

混紡軍手とは綿やポリエステル、レーヨンその他(特紡)など違う種類の繊維を2種類以上を混ぜ合わせた糸で編まれた手袋のことです。綿の混率が高く綿の風合いに近く柔らかいことが特徴です。

混紡軍手のメリット

  • 綿を多く含むので綿の風合いに似ている。
  • 混ぜ合わせる素材のよって弱点を補える。
    例)綿だけだと吸湿性には優れるが、乾きにくくしわになりやすいが、性質が逆のポリエステルを糸に含んでいると吸湿性がある程度あり、乾きやすくしわになりにくい手袋となる。
  • 純綿軍手に比べて安価。

混紡軍手のデメリット

  • 純綿軍手に比べて風合いが劣る。
  • 混ぜ合わせる素材によってデメリットが違う。

2 件中 1-2 件表示 


2 件中 1-2 件表示 



30 件中 1-30 件表示 









30 件中 1-30 件表示