革手袋のQ&A集 作業用手袋≪革手袋、軍手、ゴム手袋≫は品揃え日本最大級の作業用手袋通販専門店まもる君

お知らせ
【新型コロナウイルスの影響に関して】
現在使い切り手袋及び近似するゴム製品に関して非常に多くの注文を頂いておりまして、メーカーより出荷制限がかかっている状態でございます。不定期に入荷をしてきており、順次出荷をさせていただいておりますので何卒ご容赦を賜れますようお願い申し上げます。

トップページ > 作業手袋 > 革手袋 > 革手袋のQ&A集

革手袋のQ&A集

Q.

革手袋の牛床革とは、どのような革でしょうか?

A.

牛床革は、革の表面がついていない革(一番外側にあるなめらかな部分)です。

牛革はとても分厚いので、使用目的に合わせて革の厚みを変えるなどします。厚みを調整しやすい牛床革は溶接作業など耐熱性が必要な手袋として使われることが多いです。

Q.

革の手袋は洗濯機でそのまま洗っても大丈夫でしょうか?

A.

手袋は汚れが付きやすいわりに革製品となるとなかなか洗濯できないですよね。お手入れ方法をご紹介しますのでご参考になさってください。

革の手袋を洗濯をする時は手袋を手にはめて水洗いします。ぬるま湯に中性洗剤を入れて、手袋をはめたままの状態で両手を擦り合わせて洗い、そのまますすぎをします。

しっかりとすすぎをしたら、手袋を手から外しタオルで包んで水気を取ります。形を崩さないように陰干しをして、半乾きの状態でもう一度手にはめて形を整えます。完全に乾いたら皮革用のクリームを塗り込んで硬くならないようにケアをしてください。

Q.

革手袋を洗ったのですが、厚手で裏返ししづらいので乾かし方でいい方法はありませんか?

A.

内側の乾かし方ですが、ドライヤー等で手袋の内部に温風を送り込んで乾燥させるか、風通しの良い場所で干されたほうが乾きがよくなるのでお試し下さいませ。

注意点として、革は乾くときに縮んでしまう性質がありますので、完全に乾く前に革用クリームを塗るなどケアをなさると手袋が長持ちします。

Q.

革の種類と特徴について教えて下さい。

A.

革の種類ですが、【牛革(クレスト)】【豚革】【合成皮革】【人工皮革】と大きく分けて4種類があります。

【牛革(クレスト)】牛革の表面を使用した手袋でクレストとも呼ばれています。見た目も美しく、丈夫で滑らかなのが特徴です。

【豚革】軽量で柔らかく毛穴に特徴があります。水に濡れても硬くなりにくいのが特徴です。

【合成皮革】ナイロンやポリエステルなどの生地にポリウレタンなどの樹脂層をコーティングしたもので、柔らかでフィット感があり、革のような独特の臭いもなく人工皮革と比べるとスベリ止め効果にも優れているのが特徴です。

【人工皮革】不織布ベースに弾性ポリウレタン樹脂を含浸させた手袋です。天然革と組成繊維が似ており従来の合成皮革より丈夫で本革に近いのが特徴です。