レインウェア
レインウェア
レインウェア
レインウェア
レインウェア

トップページ > アパレル・作業服 > レインウェア > 用途から選ぶ



81 件中 1-60 件表示  1 2 次のページへ最後のページへ

AITOZ アイトス TULTEX DIAPLEX 全天候型レディースパンツ AZ-56313 レインウエア 合羽 カッパ

AITOZ アイトス TULTEX DIAPLEX 全天候型レディースパンツ AZ-56313 レインウエア 合羽 カッパ

メーカー希望小売価格15,552円のところ
当店特別価格7,538円(税込)


AITOZ アイトス TULTEX DIAPLEX 全天候型レディースジャケット AZ-56312 レインウエア 合羽 カッパ

AITOZ アイトス TULTEX DIAPLEX 全天候型レディースジャケット AZ-56312 レインウエア 合羽 カッパ

メーカー希望小売価格24,300円のところ
当店特別価格10,690円(税込)


AITOZ アイトス TULTEX DIAPLEX 全天候型パンツ AZ-56302 レインウエア 合羽 カッパ

AITOZ アイトス TULTEX DIAPLEX 全天候型パンツ AZ-56302 レインウエア 合羽 カッパ

メーカー希望小売価格15,552円のところ
当店特別価格6,850円(税込)

AITOZ アイトス レインパンツ(AS950) AZ-56204 レインウエア 合羽 カッパ

AITOZ アイトス レインパンツ(AS950) AZ-56204 レインウエア 合羽 カッパ

メーカー希望小売価格4,428円のところ
当店特別価格2,200円(税込)




自重堂 レインスーツ 上下セット 83007 レインウエア 合羽 カッパ

自重堂 レインスーツ 上下セット 83007 レインウエア 合羽 カッパ

メーカー希望小売価格10,584円のところ
当店特別価格4,824円(税込)










AITOZ アイトス TULTEX DIAPLEX 全天候型リフレクターパンツ AZ-56304 レインウエア 合羽 カッパ

AITOZ アイトス TULTEX DIAPLEX 全天候型リフレクターパンツ AZ-56304 レインウエア 合羽 カッパ

メーカー希望小売価格17,820円のところ
当店特別価格8,000円(税込)

AITOZ アイトス レインジャケット(AS900) AZ-56203 レインウエア 合羽 カッパ

AITOZ アイトス レインジャケット(AS900) AZ-56203 レインウエア 合羽 カッパ

メーカー希望小売価格6,480円のところ
当店特別価格3,200円(税込)



81 件中 1-60 件表示  1 2 次のページへ最後のページへ

 ネットショップ「まもる君」、作業用レインウェア専門店へようこそ。当店ではレインコートやレインスーツ、雨合羽など、お子様の通勤時用のキッズカッパや自転車やロードバイク用のサイクルレインスーツ・サロペットレインスーツ、軽作業用の仕事合羽まで、様々な作業に対応しているレディース・メンズ用のレインウェアを取り揃えており、様々なお客様のニーズを満たせる店舗作りを目指しております。

 現場仕事は天候に左右されると言われていますが、時と場合、もしくは職種によっては、土砂降りの雨の中でも作業を続ける場合があります。雨天での作業に使われるのがレインウェアです。レインウェアと言っても、種類がいくつかあるので使用用途に合わせた使い方をしましょう。

 レインウェアとは、雨具の総称の意味合いが強く、特定の雨具を指した言葉ではありません。雨合羽や合羽などと同じ意味合いです。

 レインコートとは、上半身から下半身の膝辺りまで丈のあるレインウェアを指します。現場でレインコートを着用するのは、交通整備のガードマンや現場の出入口を管理する警備員がほとんどです。雨で濡れる心配が少ない反面、動くと下半身が濡れやすいというデメリットがあります。あまり動かなければおすすめの仕事合羽です。

 レインスーツとは、上半身から下半身まで全てを包み込んだレインウェアのことを指しています。基本的には上着とズボンに分かれている形状をしていますが、物によっては一体型もあります。一体型は雨で濡れる心配はありませんが、非常に蒸れやすいので、一体型を着用する際は薄着が推奨されます。上下に分かれているレインスーツも同様に蒸れやすいので、薄着での着用が望ましいです。

 最適なカッパを選ぶには、作業内容をしっかり把握する必要があります。動かない作業であれば、レインコートがおすすめですし、激しく動く作業であればレインスーツがおすすめです。

 全体的に長靴というくくりで一まとめにされてしまいがちなのですが、その形状や性能は全く違うものだといってよいですし、選択を間違えると長靴としての役割を果たせないということも考えられます。そのためTPOにあわせた長靴選びが非常に重要になってくるといえます。

 例えば今まで紹介した長靴以外にもガーデニング用、アウトドア用、釣り用長靴、作業用長靴、アイスバーン用のスパイク長靴といった長靴なども種類としてはありますし、防寒用のための長靴などもありますので、その種類は非常に多く、細分化されていると考える必要があります。

 レインウェアは、安い物であれば1000円を切る商品も少なくないですが、安価なレインウェアは雨が染み込んでしまったり、すぐに破けてしまったりする場合が多いです。徒歩や自転車で通勤や屋外作業の際には、しっかりとした生地で用途に合ったレインウェアを持っていると、結局のところ便利で長持ちするのでお得というケースもあります。

 超超ロングや八分丈、乗馬ズボン、ポンチョなど下半身が広がっている作業着専用の合羽があります。このタイプの合羽のメリットは、レインウェアを着ていても動きやすさが確保されることにあります。ですが、同時にレインウェアが広がった状態になっているので、何か引っかかりやすくもあります。つまり破けやすいということです。レインウェアを着て、服が何かに引っかかると、高確率で破けてしまうので注意が必要です。

 昔は雨が降ったら作業を辞めて帰る職人もいましたが、今は多少の雨なら作業を続けるのがほとんどです。そんな中、レインコートやレインスーツなどのレインウェアがないと、雨でずぶ濡れになってしまいます。夏場は汗で濡れるか、雨で濡れるかの違いだと言う人もいますが、雨で濡れると体温は低下して、身体の運動能力は激しく低下してしまいます。運動能力の低下は作業効率を下げてしまいます。

 北国は冬場になると雪が降ります。身体を動かしているなら、身体に雪は積もりませんが、身体を動かさないガードマンや警備員は身体にどんどんと雪が積もっていきます。そこでおすすめなのが、防水・防寒仕様のレインウェアです。水分が多い雪でも身体は濡れることがないので、保温性は高く、なおかつ動きやすいという物です。

 レインウェアは今や現場の必需品になりました。レインウェアがないと仕事ができない場面もあります。そういったことにならないように、使用用途に合わせたレインウエアを持ち歩くことをおすすめします。

 作業用レインウェアは通販で購入することができます。お店で販売されている作業用レインウェアは種類が限られてしまいますが、「まもる君」のレインウェア 通販なら多くの種類のレインスーツの中から、自分の好みや使用用途、現場に合わせて適切なレインコートを選択することができます。初めてレインコートを選びたい方から知識の豊富な方まで、多くのお客様に当HPをご利用いただけるよう、「作業用レインウェアの選び方」やお客様が書き込める各商品毎のレビューページ等も設置しております。お客様の生の声を商品選びに役立てていただけるよう、様々な情報交換、発信の場としてもご利用いただければ幸いでございます。安全性にこだわり、自信をもってオススメ出来るアイテムを揃え、お客様一人一人にご満足していただけるよう、まもる君では日々商品数、取り扱いメーカーの拡大に励み、より良い店舗作りをしていくことをお約束致します。当HPへのご要望や、商品についての疑問点等ございましたら、メール又はお電話にてお気軽にお問い合わせくださいますよう、宜しくお願い致します。